Symbol Bid Ask Spread
EURUSD 1.18042 1.18043 0.1
  Symbol Bid Ask Spread
GBPUSD 1.30535 1.30540 0.5
  Symbol Bid Ask Spread
USDJPY 106.793 106.796 0.3
  Symbol Bid Ask Spread
AUDJPY 73.045 73.063 1.8
  Symbol Bid Ask Spread
GBPJPY 139.397 139.405 0.8
  Symbol Bid Ask Spread
XAUUSD 1680.61 1685.79 518
  Symbol Bid Ask Spread
XAGUSD 15.349 15.535 18.6
投資情報や、虎ノ門や霞ヶ関、日本橋界隈の情報を
お伝えします。

過去記事一覧

タイトルをクリックして読んでください。

ドル円の相場展望

トランプ大統領は、再びパウエルFRB(連邦準備制度理事会)議長を再び批判し、ドル高に 一層の不満を示し、米政権が長年の方針を破って為替介入するとの懸念が再燃している。 中国が米国製品に対する報復関税を発表したことも、ドル円の重しとなっている。 目先の安値は104.70近辺、ここをした抜けてくると100円の節目を割り込むかどうか注目される。

GW期間中の為替相場はどうなる!?

日本では、4月27日~5/6まで長期休暇となるが、海外の市場参加者は通常通りに取引をするわけである。そのため、GW期間中は特に注意が必要となるわけだが、その中の注意点をいくつか確認しておこう。 1.為替相場は24時間動いている外国為替市場は、基本的には土日を除き24時間動いている。それがメリットでもある反面、デメリットになる要素でもある。特に、今回のような長期連休の期間は、流動性が低下することも考えられ、相場が急転しやすい局面だからだ。 2.銀行等の金融機関が休み銀行等の金融機関は、土・日・祝日は通常振込ができない。そのため、ポジションの含み損が大きくなってしまった場合、クイック入金(即時入金)の口座を持っていないと、損失を確定させるか、ロスカット(強制決済)になる可能性を考慮する必要がある。 3.過去の大型連休の際の為替相場は? 年度 高値 安値 変動幅 2013 99.45 97.35 2.10 2014 102.78 101.49 1.29 2015 120.494 118.598 1.90 2016 108.187 105.537 2.65 2017 112.765 111.174 1.59 2018 110.022 108.622 1.40 2013年~2018年までのドル円の為替変動を見ると、約10日間で1.5円~2.5円前後の変動幅であることが見て取れる。余裕を持ってGWを迎えたい。

≪番外編≫投資系ブロガーは儲かるのか?

今年初の投稿となります。早いものでもう3か月が経とうとしています。 3か月もブログを更新していなかったのか^_^; ところで、先日、都内で2019Blogger’s Festivalに参加してきました。さまざまなブロガーの方や、企業側の方の講演もあり、大変参考になりました。そこで今日は、番外編として投資系ブロガーは儲かるのか?について話をしてみたいと思います。

%d bloggers like this: