お肉系からお魚系まで全品税込1,000円のランチ

虎ノ門駅よりも溜池山王駅に近いですが、全品1,000円のランチを提供しているお店があります。

「旬彩 赤坂 叶 」というそのお店は溜池で45年の実績があり(今年で46年目だそうです)、座敷席・掘りごたつ席・カウンター席合わせて35席(着席時)あります。
私が行ったときは、男性のサラリーマン客が多かったですが、2人組の女性も何組か見受けられ、中には1人で来店する女性の方もいらっしゃったので、女性でも気軽に入ることができるお店かと思います。

メニューは肉系から魚系まで5種類から選べる

メニューは、「名物焼魚2種盛」、「厳選まぐろ漬けとねぎとろ」、「鶏竜田おろしポン酢」、「もつ煮込みとメンチカツ」、「和食屋ハンバーグとクリームコロッケ」の5種類で、まぐろ漬けやお魚系のランチ・定食が虎ノ門や溜池界隈で働く女性には人気だったようです。私が食べたのは、鶏竜田おろしポン酢定食です。個人的には、もつ煮込みとメンチカツの定食も好きで食べに行くこともあります。この「旬彩 赤坂 叶 」のいいところは、ご飯や味噌汁はおかわり無料のところです。サラリーマンにとっては大変ありがたいです。

(写真は、鶏竜田おろしポン酢定食です。ほかの定食もメイン料理とごはん、味噌汁、小鉢が2皿つきます。)


ほかにも「晩酌セット」なるものがあり、お酒と1品料理のセットでこちらも1,000円です。ちょっとつまみたいというときには良いかもしれません。

≪「旬彩 赤坂 叶 」店舗情報≫
住所:東京都港区赤坂 1-4-6 光洋ビル 1F B
営業時間:(ランチ)月~金 11: 00~13:30 (ディナー)月~金 17:00~23:00
定休日:土日祝
アクセス:東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王駅」徒歩約3分、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」徒歩約7分
・「溜池山王駅」からの場合・・・
「溜池」交差点を渡ると、角にラーメン屋さんがあります。その横の細道を進んでいくと到着です。
・「虎ノ門駅」からの場合・・・
「特許庁前」の交差点(ファミマがあります)を左折し、すぐ右側に細道があるのでその道を進んでいくと到着です。

近くに都営バスもあります。 都01系統に乗り、「溜池」バス停で下車し、徒歩約3分です。

写真は、特許庁前の交差点の桜です。

もし、虎ノ門や溜池周辺でランチをする機会がありましたら、一度足を運んでみるのはいかがでしょうか?


0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: