相場にはさまざまな格言があります。そのうちの1つに、「噂で買って事実で売る」というものがあります。

「相場の格言」について

相場の格言で有名なものをいくつかご紹介しましょう。
①「人の行く裏に道あり花の山
これは「他人とは反対のことをやった方が、うまくいく場合が多い」というものですが、相場に限らず、他人と反対の事を行ったほうが良い結果につながることもあります。
②「休むも相場
これも有名な格言の1つです。「売るべし 買うべし 休むべし」ともいいます。相場は「買う」「売る」だけではありません。相場で利益を上げれば「さらに利益を増やそう」とし、損失が出れば「次こそ取り返そう」と冷静な判断ができなくなります。そのため、一度立ち止まって現在の相場の動向などに視野を広げてみるということが大切だというものです。
③「見切り千両
これもまた、有名な格言です。いわゆる早目の損切りです。あとで「あのときに売ってしまっておけばよかった」と後悔しても後の祭り。損失には違いないが、それによって大損が避けられるのなら、千金の価値があるというものです。
④「相場は相場に聞け
最後にあげる有名な格言はこちらです。①「人の行く裏に道あり花の山」はあくまでもトレンドの転換のタイミングを間違えるなといったもので、トレンドに逆らって取引をしろというものではありません。相場の価格というものは、需給や思惑などをすべて織り込んでいるわけです。トレンドに沿って取引をするほうが利益が出る可能性は高いですよね。

相場の格言にもいくつかのカテゴリがある

細かい内容は省略しますが、「相場に臨む心構えを説いた格言」「エントリーや決済についての格言」「投資情報の活用法についての格言」「相場の動きの特徴を表した格言」「成功と失敗を分ける格言」「資金管理についての格言」などにカテゴリに分類することができます。
≪参照≫
日本証券業協会:http://www.jsda.or.jp/manabu/proverb/contents/index.html
FX Works:https://fx-works.jp/mokuji_kakugen/

「噂で買って事実で売る」とはどういうこと?

取引をしていて、「発表結果は良かったのに、なぜ価格は下がるの?」と思ったことはありませんか。それがこの「噂で買って事実で売る」です。上場企業の決算発表や、主要各国の経済指標なども発表前から市場参加者はどのような結果になるのか予測をしています。その段階で、前回よりも良い結果になるだろうという予想(思惑)であれば、結果が出る前からあらかじめ買っておくわけです。そして結果を見て、買っていたものを売って取引を終了させるわけです。そして、結果を見て買い始めた人は高い値段で買わされて、含み損が出てくるといった感じです。これが、「噂で買って事実で売る」という格言です。

*FXとCFDができる会社のご紹介です。
どの会社も国内の正式に登録されています。

DMMCFD
GMOクリック証券 新垣結衣がかわいい
IG証券 FXやCFDの種類豊富
東岳証券 FXやCFDで自動売買可能
あい証券
EZインベストメント証券 MT4でFXやCFD取引

*FXのみができる会社です。
YJFX(YahooJapanの子会社)
ヒロセ通商(いろいろな食べ物がもらえる会社)
外為どっとコム
外為ジャパン
マネーパートナーズ 2018年顧客満足度1位 ドル円スプ0.3銭
JFX「MATRIX TRADER」

 


0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: