ようやく情報解禁されたので、投稿します。

レバレッジ比率とは

以前もお話しましたが、「レバレッジ」とは日本では「てこの原理」と訳されることがあります。FXのレバレッジ比率は25倍となるので、簡単に言えば、本来取引するのに
10万円必要だけど、2万5千円を担保に入れて取引ができることになります。

各商品のレバレッジ比率

FXのレバレッジ比率は最大25倍です。
株式信用取引で約3.3倍、仮想通貨取引(ビットコインなど)は業者により異なりますが、最大5倍~25倍ぐらいです。CFDも銘柄によって異なりますが、おおよそ10~20倍
ぐらいのところが多いように思います。

リスク管理の代替案

店頭FX業者に対するストレステストの強化などで決済リスクを管理する方針であることも併せて報道されています。このストレステストというのは、経営などが、健全で安定した状態であるかどうかについて確認するもので、「健全性検査」とも言われます。

実際の内容は、下記URLを参照してもらえればと思いますが、かなり難しい話なので
突発的な相場変動が起きた時に、会社が耐えられるかどうかをいろいろな観点から
検証する感じです。


https://www.fsa.go.jp/news/29/singi/20180413-1/05.pdf#search=%27%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88+%E9%87%91%E8%9E%8D%E5%BA%81%27

 

*FXとCFDができる会社のご紹介です。
どの会社も国内の正式に登録されています。

DMMCFD
GMOクリック証券 新垣結衣がかわいい
IG証券 FXやCFDの種類豊富
東岳証券 FXやCFDで自動売買可能
あい証券
EZインベストメント証券 MT4でFXやCFD取引

*FXのみができる会社です。
YJFX(YahooJapanの子会社)
ヒロセ通商(いろいろな食べ物がもらえる会社)
外為どっとコム
外為ジャパン
マネーパートナーズ 2018年顧客満足度1位 ドル円スプ0.3銭
JFX「MATRIX TRADER」

Categories: FX

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

%d bloggers like this: