ドル円の相場展望

トランプ大統領は、再びパウエルFRB(連邦準備制度理事会)議長を再び批判し、ドル高に 一層の不満を示し、米政権が長年の方針を破って為替介入するとの懸念が再燃している。 中国が米国製品に対する報復関税を発表したことも、ドル円の重しとなっている。 目先の安値は104.70近辺、ここをした抜けてくると100円の節目を割り込むかどうか注目される。

%d bloggers like this: